2006年4月 3日 (月)

与論献奉

与論献奉

花見でこちらではあまり行われない呑み方をしてみました。

与論島には「与論献奉」(よろんけんぽう)というお酒の呑み方があります。
本当は与論島の地酒である有村酒造の黒糖焼酎「有泉」で行うことが多いのですが、今回は差し入れのあった鹿児島県は小正酒造の「天地水楽」という焼酎で行いました。

杯に(今回はコップでしたが)お酒を満たして座主から順に呑んでいきますが、呑む前に自己紹介や今の思いや何かを語ってから、杯を飲み干します。 空になったことを杯を反したりして証明しながら次の人にまわします。
これを何度か繰り返すうちに、みんなのことを知りつつ仲良しになれるのが、この「与論献奉」です。

「天地水楽」は、霧島山系の湧水を使って、有機栽培のさつまいも(黄金千貫)と米(ヒノヒカリ)を原料に使用した、口当たりがよく香りもよく、呑みやすい美味しい焼酎でした。

「与論献奉」のおかげで話も盛り上がり、風は冷たかったがとっても楽しい花見となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

お花見

お花見

お花見

ちゅらさいは日曜祭日お休みです。 今日はスタッフや家族と東京は府中市「郷土の森」の近くの多摩川沿いの土手で花見をしにきました。

吹きっさらしなので、風が強くかなり寒いのですが、桜は満開でとっても綺麗です。 画像の和牛の厚切りお肉を焼いたり、ビールや焼酎など呑んで騒げば寒さも吹っ飛ぶ、気が少しします(笑)。
近くで同じように花見をしていた皆さんから、おつまみをいただいたり、たぶん近くの「SUNTROY武蔵野ビール工場」関係の方だと思うのですが、サントリーモルツの大ビンまでいただいたりしました、どうもありがとうございました。

でも、私たちのグループがよほど貧乏に見えてのかと(笑)、少し心配したのですが、いただけたのでラッキーといたします(嬉)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)